スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問攻めのお話

ビュート顔2
ビュート「皆様、ごきげんうるわしゅうございます。ダンビュライトです
     今回は中の人の友人様からこのブログの初投稿小説を読んだ際
     ふとあった質問を基に作成しております。
     早い話、友人様への質問の返事という事です」

ビブリア顔2
ビブリア「いつになく真面目だねビュートちゃん…
     もっとメチャクチャに始めるとばっかり思ってた」

ビュート顔4
ビュート「Σ流石に酷いですよ姫君!
     出来る・偉い・メカ、でDEMなダンビュライトですよ!!」

エラトス顔2
エラトス「訳分からんし、DEMの意味も違う
     デウス・エクス・マキナ、機械仕掛けの神って意味な」

ビュート顔5
ビュート「さぁ、まずはこの質問から!!」「オイコラDEM子」

Q.皆の関係は?

ビュート顔2
ビュート「我々の関係性を知りたい、とのお話です
     こうして興味を持って頂けるのは、嬉しい限りですね♪」

ビブリア顔2
ビブリア「関係性かぁ…なんて言ったら良いんだろう?
     えっとですね、私からして、まず神様は…うーん…親戚のおじさん?」

エラトス顔5
エラトス「せめてお兄さんであってくれよ!」

ビブリア顔1
ビブリア「だって年齢が…まぁ、それは置いておいて…
     子供の頃、神様に遊んでもらったり、勉強を教わったり、
     冒険者の活躍を見せてもらったりと色々お世話になったんだよ」

エラトス顔7
エラトス「その思い出も、いつまで覚えててくれるか分からんけどな…
     始めは気まぐれだったんだがな、どうも気になってきてな…
     あの頃はビブリアと居るのがとにかく楽しかったものだ…」

ビュート顔5
ビュート「コレが噂のロリータコンプレックスなのですね!」

ss20160213_011443.jpg
エラトス「天罰を下されたいか、人形風情が」

ビブリア顔4
ビブリア「(本気で怒ってる…!)えと、あと…あぁ、そうだ神様!
     確か、ビュートちゃんの誕生には神様が大きく関わってるんだよね!」


エラトス顔1
エラトス「ん?あぁ、というか、俺が転生させたからな」

ビュート顔1
ビュート「そうですね。本当に、返しきれない恩恵を受けました
     …という事は、エラトス神(しん)はこのダンビュライトの親、ですか?」

エラトス顔1
エラトス「神様からすれば、大体の存在が子供みたいなもんだけどな」

ビュート顔5
ビュート「そして、お仕えするは我が姫君ビブリア様!
     これからもご奉仕させて頂きますっ!!」

ビブリア顔3
ビブリア「その呼ばれ方も、すっかり慣れちゃったな~
     ビュートちゃんももう立派な家族の一員、
     ん~…ちょっと飼い犬っぽいかな?なんてね…」

エラトス顔2
エラトス「俺はスルーかよ!ったくよー…
     …で?その呼び方、どういう結論からそうなったんだよ」

ビブリア顔7
ビブリア「ご主人様とかお嬢様はカブるから、じゃあコレで!…みたいな?」

エラトス顔2
エラトス「中の人理論だった」



Q.リベルタスって?

ビブリア顔3
ビブリア「お店の名前だね。コレはですね、自由の擬人化神の名前なんです
     自由=気まぐれ=何でもあり!…なんてね♪」

エラトス顔1
エラトス「語感が某モンスターゲームのキャラっぽいよな。リベr…」

ビブリア顔4
ビブリア「それは言っちゃダメ!!」



Q.愛称はどうやって決めたの?

ビブリア顔1
ビブリア「この質問はビュートちゃんの事だね。決めたのは私だけど
     まぁ、正直なところ名前から文字って響きがいいものを選別しただけです」

ビュート顔1
ビュート「一瞬でこの素晴らしい愛称を思い付くとは、流石です!
     …う?何やら手紙が来てますね。エラトス神宛てですよ?」


エラトス顔1
エラトス「俺に手紙?誰からだ?」

ビュート顔1
ビュート「マドンネンブラウ、とあります」

エラトス顔4
エラトス「燃やす」

ビブリア顔4
ビブリア「コラ!駄目だよ、友達からの手紙を粗末にしたら!
     想いの力は大切にしないと…ちゃんと読みなさい!!」

エラトス顔5
エラトス「友達じゃねーし…ジニアからどうやって送ってきやがったアイツ
     あー!もー!読めば良いんだろ読めばっ!!(ガサガサッ」

ビュート顔3
ビュート「…お手紙には、何と?」

エラトス顔2
エラトス「…えっとな、読むぞ」

『あたしの愛称は「マドンネンブラウお兄さん」→「マドンネンブラウ兄さん」
 →「ブラウ兄さん」→「ブラウニイさん」→「ブラウニーさん」
 …で、ブラウニーなのよ♪楽しんで頂けたかしら…?』

ビブリア顔2
ビブリア「(…手紙の人は、性別どっちなんだろう)」




Q.パートナーとの関係は?

ビブリア顔2
ビブリア「質問の順番がおかしい」

エラトス顔2
エラトス「そこは目をつぶってやれ…」

ビュート顔1
ビュート「パートナーと言いますと、アーサー様のことですか?」

ビブリア顔1
ビブリア「そうだね。あの人には、ECOの世界についてを教えるかわりに
     仕事を手伝ってもらってるんだよ。交換留学みたいなモノかな?」

ビュート顔2
ビュート「その間のお世話を、このダンビュライトがさせて頂いております
     あの方には、本当に良くしてもらっております」

エラトス顔1
エラトス「まぁ、戦闘においてはお前より遥かに強いしな
     来たばかりの頃は、一緒に修行に行ったもんだ…いやはや、懐かしい」

ビブリア顔1
ビブリア「そういう神様は、最近ギーゴとはどうなの?」

エラトス顔1
エラトス「ギーゴとか?いつも通りだな~。クエスト行って、食事して、
     買い出しして、時間になったらそれぞれ帰る
     …おぉ、ニドエッグと3人で遊びに行ったりもするぞ」

ビュート顔2
ビュート「仲良しなのですね」

エラトス顔3
エラトス「いやはや、信仰されるのはやはり良い気分だな」

ビブリア顔2
ビブリア「ふーん…神様、こういう所は鈍感なんだから

ビュート顔1
ビュート「姫君は、稀に普段のパートナーと違う時がありますよね?
     あれは何故なのでしょうか?」

ビブリア顔2
ビブリア「んー…アルカナ君はシフト週3日だからね~
     ピンポイントで仕事が入った時ばっかり出勤してるから気付かないだけで
     本当はほとんど来てくれてないんだよ」

エラトス顔2
エラトス「シフト制だったのかアイツ」

ビブリア顔1
ビブリア「逆にアスモちゃんは週4日シフトなのに、ほとんど仕事こないんだよね
     そういう日は、愛車(クラシック・カー)でドライブしたりするかも」

ビュート顔5
ビュート「おぉっ!姫君には、従える従者が多いのですね!」

ビブリア顔2
ビブリア「従者じゃなくて、大切な仲間だよ」




ビュート顔2
ビュート「さて、今回の質問コーナーはここまでです。お楽しみ頂けましたか?」

ビブリア顔2
ビブリア「(あれ?いつの間にかコーナーになってる?)」

ビュート顔2
ビュート「今後はコメント等に質問があれば答えるよう善処する、との事です!
     パートナーにも会話に参加出来るよう手配もしつつあるとか!」

エラトス顔3
エラトス「おー、そいつは豪華だなぁ
     読者の方々、気が向いたら何か質問してやってくれ」

ビブリア顔3
ビブリア「どんな些細な内容でも、お気軽にお待ちしてまーす♪」

ビュート顔1
ビュート「…あっ。あと、そろそろシリアスパートも開始されるとか」

ビブリア顔2エラトス顔2
2人「「えっ…」」





スポンサーサイト

キャラクター紹介(ジニアVer.)

ss20160215_182726.jpg
名前:クレノーン(意味・由来=支配者を意味する「クレオーン」を捩って)
種族:エミル♂
好き:酒、昼寝、和服
嫌い:束縛、魔法
テーマカラー:青
パートナー:スーパーブリキングRX1

見た目は青年、中身は中年なベテラン冒険者(F系)。ブログでのサブ主人公。
物事にあまり興味を持たず、自分の事すら疎かになりがち。ほぼ野宿生活。
見た目に反して、人に対して遠慮がちな一面がある。ただし居候の自称・神は別。



ss20160215_185550.jpg
名前:マドンネンブラウ(意味・由来=紫色の名前)
種族:エミル♂(仮)
好き:家事全般、人間観察
嫌い:退屈、日焼け
テーマカラー:紫
パートナー:未定

突如現れたBP系のオネェ冒険者。自称・神様。愛称はブラウニー。
テンションはあまり高くなく、いつも不気味に微笑んでいる。
半ば強引に住み着き、家事全般を担当。本人はとても楽しそう。


~ある日、ジニアでは(プロローグ2)~

ss20160215_181228.jpg

何時からだったかは、もう覚えとらん

つい昨日に思っとったのに、もう何年も月日は過ぎとったらしい

ワシも年を取ったもんじゃ、身体が思うように動かんくなった





もう、冒険者も引退せんといかんな…





ss20160215_181433.jpg
…考えとってもしゃーないか

ちょいと一眠りでもするか





目が覚めると、

ss20160215_181551.jpg

何故か、若返っとった

たった今起きとる出来事じゃが、おいちゃんにも分からん

何が起きとるんじゃ、一体…

ss20160215_185346 (2)
「アラ、お目覚めかしらクレノーン?」

…!

ココは飛空庭、招かん限りは他人の侵入はありえん

それなのに、コイツは一体…

「…お前は」

「はい…?あぁ、そうね

 会うのは初めてだものね。自己紹介を忘れてたわ…」

「…ん?」

ふと、目の前の人物に違和感を感じた

コイツ、この声…

ss20160215_185235.jpg
「あたしは…そう。マドンネンブラウ、とでも名乗ろうかしら…

 でも長いから…ブラウニーって呼んで頂戴」

間違いない、コイツ…


オネェか

なんじゃコイツ。不法侵入者で、しかもオネェって…

ss20160215_185317.jpg
「…あたし、積もる話をしに来たの
 
 でもその前に、着替えて来てもらえるかしら…?」




ss20160215_181744.jpg
「…話は分かった」

ss20160215_185441.jpg
「アラ、理解が早くて助かるわ」


要件はこういう事じゃった

神々は、『冒険者』という可能性に満ちた生き物に興味を持ち始めた

そんでマドン…なんじゃったか「マドンネンブラウよ」

コイツもその神とかいう存在らしい…胡散臭いが、まぁそういう事にしとこうか

そして娯楽…まぁ、アニメとか小説みたいな感じか

そんな感覚で一人の冒険者を観察する事になったらしい

で、選ばれたんがワシか…



ss20160215_184113.jpg
ブラウニー「…あぁ。貴方を推薦したのは、あたしなのよ」

ss20160215_180724.jpg
クレノーン「理由は?」

ブラウニー顔3
ブラウニー「貴方があたし好みだったから…♪」

このやろう

ss20160215_184119.jpg
ブラウニー「まぁ…それ以上に、貴方の冒険者としての能力を見込んでの結果よ

      貴方、相当の実力者なのね」

ss20160215_180756.jpg
クレノーン「それは昔の話じゃ。今はもう…。時の流れには、逆らえんのじゃ…」

ss20160215_184119.jpg
ブラウニー「でも、あたしにはそれが出来る…
  
      どんなに肉体が衰えても、貴方の意思は若いまま

      障害となる肉体は、今は思いのままに動く状態に戻った…

      フフッ、冒険心は尽きてない筈よ…?」

ss20160215_183329.jpg
クレノーン「…」

ss20160215_184119.jpg
ブラウニー「さぁ…貴方は何をしたいの…?

      叶えてあげるわ、全て見せて頂戴…」


確かに、冒険をし足りない思いはある

しかし…訳の分からん理由で、勝手に弄ばれるんは気に食わん

さて、どっちを取るかのぉ…




この運命に従うか、抗うか




ss20160215_180745.jpg
クレノーン「…ククッ」

ss20160215_184113.jpg
ブラウニー「ん…?」

いや、答えは簡単だったな

おいちゃん、コレでも長い月日を過ごした冒険者じゃ

いつだって悔い無きように生きてきた

己の信じる答えと共に

そう、ワシは…

ss20160215_183329.jpg
クレノーン「寝る」

ss20160215_184119.jpg
ブラウニー「どうしてそうなるのかしら…?」

ss20160215_180809.jpg
クレノーン「うだうだ考えるんは性に合わん。そんでもって、眠い」

ss20160215_184119.jpg
ブラウニー「さっきまで寝てたじゃないの…あぁ、もう、寝ないで頂戴よ…」




なんだかんだで、結局ワシは新しい冒険者としての人生を始める事にした

ss20160215_181932.jpg

観察だとかで変な同居人が増えたんは、困ったもんじゃがな…

…でも、まぁ、問題はないか

さて、今日も冒険に出ようかの…












ブラウニー顔3
ブラウニー「そうそう…言い忘れてたわ
      身体が若返ったから、当然レベルもリセットされてるわよ」

ss20160215_183329.jpg
クレノーン「今すぐ元に戻せ」

キャラクター紹介(フリージアVer.)

ss20160217_033634 (2)
名前:ビブリア(意味・由来=書物や古書、書架の意)
種族:ドミニオン♀
好き:カフェロワイヤル、日記
嫌い:寒さ、子ども扱い
テーマカラー:赤
パートナー:アルカナハート・アルマ

性格すらもその日の気分次第という超自由人な主人公。世渡り上手。
闇の魔法を得意とするSU系の冒険者。でも、真っ先に殴る方が多い…。
特徴的なオッドアイに幼い顔立ちだが、実は20~21歳くらい。本人でさえ年齢は曖昧。



ss20160218_142039.jpg
名前:エラトス(意味・由来=駆り立てる人の意)
種族:タイタニア♂(仮)
好き:信仰心、料理
嫌い:天災、自分勝手な行い
テーマカラー:緑
パートナー:ギーゴ・アルマ

いつも皆を見守るF系の冒険者。実は、ドミニオン界で土地神をしていた。
守れなかった約束の為、今はタイタニアに扮して生活している。
何故か料理に目覚め、台所は彼のテリトリーになった。槍より包丁の方が落ち着く。



ss20160215_020349 (2)
名前:ダンビュライト(意味・由来=明るさと喜びをもたらすパワーストーンの名前)
種族:DEM♀
好き:着ぐるみ・動物
嫌い:放置
テーマカラー:黄色・オレンジ
パートナー:聖王アーサー

元はぜんまい人形だったが、想いの力でDEMになった。愛称はビュート。
背中のぜんまいを定期的に回さないといけない。忘れると動けなくなる。
良く言えば、折り目正しい性格。悪く言えば、馬鹿正直な性格である。



ss20160718_224342.jpg

名前:ゾリューシュカ(意味・由来=灰被りの意)
種族:エミル♂
好き:食事・絵を描くこと
嫌い:大きさを言われること・不自由
テーマカラー:グレー
パートナー:悪魔機甲ファウスト・礼装の紳士ワーウルフ

まるで小人のような外見だが、立派な冒険者である。愛称はゾル。
少々生意気な性格をし、人の好き嫌いの差が激しい。見た目に反して大食い。
赤いあの子を思うのは、恋なのか愛なのか運命なのかはたまた…?

~ある日、フリージアでは(プロローグ1)~

ギィッ…
ss20160212_010722 (2)
「おや、珍しい。依頼人ですか?」
ss20160212_011655.jpg
「さぁさぁ、どうぞコチラに。今、お茶の用意をしますので…」

ss20160212_011158.jpg
「さてと、改めまして…ようこそ、いらっしゃいました
 
ココは『リベルタス堂』言ってしまえば、なんでも屋です

私は店主をしてますビブリア、と申します。どうぞお見知りおきを

なんでも屋とは言いましたけど、受け付けるのはあくまで

我々に出来る範囲までの仕事のみです

そうですね…例えば、「なにかの記録を残したい」とか

「探し物を探す手伝いをして欲しい」とかでしょうか…

戦闘も出来なくはないですけど、まだ冒険者としての

キャリアは短いのでオススメはしませんよ?

おっと、私ばかりが話してしまいましたね

そろそろ本題に入りましょう。今回は、どういったご依頼でしょうか?

…ほうほう…それで…はい?…えーっと、なるほど


コホンッ。つまり、依頼内容は「私達の私生活を見させて欲しい」と、いう事でお間違いないでしょうか?

…あ、合ってるんだ。違って欲しかった…

ss20160212_011249.jpg
その…正直、面白くもなんとも無いですよ

いやそれ以前に、どうして私達の私生活なんか…

え、冒険者の日常を見てみたかった…

他に頼めそうな人も居ない、と…

確かに、こんな特殊な仕事を請け負うギルドは無いでしょうね…

…はぁっ、分かりました。では、何かお見せ出来るような事があった時のみ

お知らせする日取りは不定期。

あと、誰の体験談なのかもコチラで勝手に決めますよ

それでも良いのであれば…あ、良いんですか。はい…では、コチラにサインを…

…はい、確かに

えー…では、これにて契約成立。これから、どうぞ宜しくお願い致します」





ss20160701_200212.jpg
ビブリア「そんな訳で始まりましたー!」

ss20160702_022755.jpg
エラトス「唐突に雰囲気変わったな」

ss20160701_151058.jpg
ビブリア「いやー、まさか1年前の話から始めるとは考えもしなかったよ
     …こう言っとけば、アイコンと画像が違ってもおかしくないよね?」

ss20160702_022819.jpg
エラトス「メタ発言はやめなさい!
     大体、なんでも屋って何だよ。いつの間に出来たんだそんな設定」

ss20160701_151053.jpg
ビブリア「何でもやるって設定なら、いつどんな話あげても問題ないだろ!
     …みたいな、安直な理由から急遽こうなったみたい」

ss20160702_022755.jpg
エラトス「大人の事情か」

ss20160701_151058.jpg
ビブリア「大人の事情だね」

エラトス顔1
エラトス「…このブログでは俺達をメインとした
     ECO完全二次創作小説を載せていきます
     中の人(yamimui)の自己満な内容なので、読む時は自己責任で頼む」

ss20160701_151053.jpg
ビブリア「(話切り替えた…)主なメインは私、ビブリアになります
     あとは神様…あ、この人の事です」

ss20160702_022809.jpg
エラトス「どうも土地神です。たまに俺とか…そうだな
     DEMのダンビュライトってのがメインの話もあると思う
     その時は宜しく頼むな!」

ss20160701_151109.jpg
ビブリア「他にもアルマやロア、今だと神魔なんかも登場するかも♪
     …ねぇ、ところでビュートちゃんは?」

ss20160702_022755.jpg
エラトス「そういや見てnドンッ!って、痛い!!」

ss20160701_151117.jpg
ビブリア「Σ神様ーーーっ!!」

ss20160215_011316.jpg
ビュート「わーん!待機時刻まで仮眠を取っていましたら
     寝過ごしてしまいましたーーーっ!!
     ダンビュライト、一生の不覚!申し訳ありません!
     この罪への罰は甘んじてお受けします!ですから」

ss20160701_151132.jpg
ビブリア「DEM子ちゃん、うるさい」

ss20160215_011316.jpg
ビュート「ごっ、ごめんなさい…(ガクガク」

ss20160702_022834.jpg
エラトス「くっそ、ダンビュライトDEMだから堅いんだよねー…イテテテ…」

ss20160701_151053.jpg
ビブリア「あ、おかえりなさーい」

ss20160702_022755.jpg
エラトス「おー…って、もうちょっと心配してくれよ…
     まぁ良い、コレで全員揃ったって事でいいのか?」

ss20160701_151053.jpg
ビブリア「あくまでフリージアメンバーが、だけど」

ビュート顔2
ビュート「ジニアにもキャラが居りますが、
     その説明うんぬんはまた後日とさせて頂きます
     中の人が長文疲れた~…と、嘆き出したので」

ss20160701_200212.jpg
ビブリア「じゃあ、シメようか。皆、並んで並んでー
     …良い?じゃあ、せーのっ」

ss20160702_022809.jpgss20160701_151109.jpgビュート顔2

『「やがて黒になる日まで」今日から
  宜しくお願いしま~すっ!!』





プロフィール

yamimui

Author:yamimui
エミルクロニクルオンラインの
二次創作小説ブログです。
自己満足で作ったモノなので、
読む際は自己責任で…

荒らしやクレーム等は
ご遠慮下さい!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

権利表記
(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc. このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。 なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。